« 桜の梢に百舌鳥 | トップページ | 地元のサクラとカワセミ »

2020年3月31日 (火)

桜の枝にカワセミ

 横浜市営地下鉄ブルーラインの地元の最寄り駅は岸根公園駅、地下のホームからエレベータで地上に出ると目の前に篠原池。まだ五分咲の染井吉野の枝で魚を狙うカワセミ、地元の若い翡翠♀が池面に映るように垂れ下がるサクラの花と蕾の枝から飛び込み小魚を採餌していました。

撮影日3月31日

 

_dsc3560

まだ胸と腹のオレンジ色がまだらな若いカワセミ、桜も蕾が多い

_dsc3472

下のクチバシが赤いので若い♀

_dsc3478

若い成鳥でも頭も羽も青色が薄い、池面を凝視している

_dsc35061

小魚を獲り枝の上で叩いて採餌した(ピン甘でした!)

_dsc3527

頭も羽も腹もすべてに色がウスクまだら模様

_dsc35330

この子に求愛給餌する♂が来るのだろうか?

_dsc35341

サクラからサクラに移動の飛び出し

_dsc35351

手持ちの撮影では久し振りのカワセミについていけない

_dsc3554

サクラも蕾が多くカワセミ♀もまだ蕾

_dsc3737

最後に見たのは看板の上、ここから池の外へ消えてしまった。

何年振りか、久し振りに見た篠原池のカワセミでした。

« 桜の梢に百舌鳥 | トップページ | 地元のサクラとカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の梢に百舌鳥 | トップページ | 地元のサクラとカワセミ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト