« 浦臼神社のカタクリとシメ | トップページ | 松の実を採食するアカゲラ »

2020年5月 5日 (火)

カタクリ群生地の花鶏(アトリ)

 二週間前の赤紫色に咲くカタクリと青い花のエゾエンゴサクの群生地、毎年訪れる浦臼神社です。花とエゾリスを撮りに来ましたが到着したのが11時頃でしたので、現場に残っていた方にエゾリスは早朝しか出ないと言われたが午後4時まで待機したがやはり、エゾリスは見られなかった。この日は花園に舞い降りる野鳥に遊んでもらった。

撮影日4月22日

_dsc71221

境内の林にアトリ♀が気になる

_dsc70501

木の根元の苔にピント、動くアトリにこけにされた

_dsc70541

アトリ♀がエゾリスが残した🌻の種を見つけたようです

_dsc70700

オリジナルの大きさです(アトリ♀)

_dsc70731

♀のトリムです

_dsc70970-2

アトリ♂が🌻のタネを咥えています

 

_dsc71033

カタクリの中で嘴から🌻の殻をポトリと落とす、アトリ♂

_dsc71340

アトリ♀オリジナル

_dsc71340-2

アトリ♀トリム

_dsc71711-2

🌻のタネを咥える♀

_dsc72081

アトリ♀ 正面顔

_dsc72801

アトリ♂

_dsc73031

アトリ♀

_dsc73101

アトリ♂

カタクリとエゾエンゴサクの花が咲き誇る群生地の花鶏でした。

« 浦臼神社のカタクリとシメ | トップページ | 松の実を採食するアカゲラ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦臼神社のカタクリとシメ | トップページ | 松の実を採食するアカゲラ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト