« クマゲラ雌雄の巣穴掘り | トップページ | 浦臼神社のカタクリとシメ »

2020年5月 3日 (日)

シマエナガの巣穴放棄

 今年も可愛い人気のシマエナガの営巣場所が見つかったと喜んだのも束の間であったが一夜にしてぬか喜びに変わった。真新しい巣がカラスの攻撃を受けてシマエナガが巣を放棄してしまったのである。直接見たわけではないが地元の人の話ではシマエナガの雌雄が新居を巣作り中にカラスに悪戯されたらしいとの情報でした。写真の主役はシマエナガよりゴジュウカラになりました。

曇天や早朝の暗い写真を新PCの内蔵ソフトで補正を試用してみました。

撮影日4月20日~22日

_dsc67080

4月20日前日まではクマゲラを撮影していましたがこの日の朝8時より巣作り中のシマエナガの営巣木に移動した直後にシマエナガが巣にやってきました

_dsc67081

新PCで初めてのトリミングしたら枝が被っていました

_dsc67100

_dsc67121

暗い写真の補正とトリミングをしました

_dsc67131-2

更に大きくトリミング

_dsc67131

これが巣に来た最後の写真、巣穴放棄のシマエナガです

_dsc67151

巣穴の木の枝が最後です

_dsc68061

おや?何かな シマエナガの放棄してから1時間後にゴジュウカラ

_dsc68101

巣穴の様子を検分しています

_dsc68102

ゴジュウカラと巣穴の穴をトリミング

_dsc68171

巣穴の中を覗くゴジュウカラのトリミング

_dsc68221

オリジナルの大きさ

_dsc68261

シマエナガが放棄した巣穴の上のゴジュウカラ

_dsc68102_20200503094301

_dsc68110

オリジナルの写真を縦にカット

_dsc68261_20200503094601

_dsc68321_20200503094801

新PCの写真補正・トリミングなどの練習をしました

_dsc68640

放棄の巣穴

_dsc68730

4月21日AM7時 白い産毛がのぞいていますが中は留守のようです

_dsc69160

4月21日AM9時 巣の撮影角度を変える

_dsc69400

白いうぶ毛のようなものが見える

_dsc6956

4月22日AM5時40分 

_dsc7021

4月22日AM7:06 撮影の三日間放置されたシマエナガの巣 

 

4月20日AM8時~11時30分、この日シマエナガが放棄した日

4月21日AM7時~11時、シマエナガ待ち4時間も空振りした日

4月22日AM5時30分~7:06まで三日間10時間の観察でした。今年初の諦めの悪い爺さんになりました。これを最後に苫小牧から浦臼神社へ移動しました。

 

 

 

 

« クマゲラ雌雄の巣穴掘り | トップページ | 浦臼神社のカタクリとシメ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クマゲラ雌雄の巣穴掘り | トップページ | 浦臼神社のカタクリとシメ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト