« オムサロ原生花園の赤い鳥 | トップページ | オホーツクはロコソラーレ »

2020年6月28日 (日)

ノゴマの給餌

 今朝も雨の中、車の中からのモバイルです。三日続きの雨天は寒いエゾ梅雨の感覚です。旅は道連れと言われますが一人旅は未知との道ずれです。旅には魅知があります。未知との遭遇があります。

今日はシブツナイ湖のノゴマがハマナスの根元の営巣近くで給餌の餌運びをしている生態です。

撮影日6月22日

_dsc4446-2

ノゴマ♂

_dsc4874-2

ハマナスの下に巣があるのか?

_dsc4934-2

ハマナスの花に虫を沢山咥えて給餌に来ました

_dsc4942_20200628065301

_dsc4953-2

巣の近くであたりを警戒してから巣に飛び込みます

 

_dsc4957-2

巣に飛び込む姿勢

_dsc4961

巣には何羽の雛がいるのか、育ち盛りか、巣立ち直前なのか何回も何回も給餌の採餌を繰り返しています

 

_dsc4967-2

_dsc4970-2

ハマナスの根元あたりに巣の位置は見えませんが巣の中の雛への給餌に飛び込む直前です。

 

« オムサロ原生花園の赤い鳥 | トップページ | オホーツクはロコソラーレ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。

大変参考になりました。

こんばゎ、こむけのかいのブログと日本野鳥の会、オホーツク支部ブログ見てください。参考になります、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オムサロ原生花園の赤い鳥 | トップページ | オホーツクはロコソラーレ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ