« 十二湖・群青色の青池 | トップページ | 三度目のツバメの営巣 »

2020年7月25日 (土)

道の駅「あびらD51ステーション」D51320

 2019年4月19日に北海道道の駅124番目にオープンした「あびらD51ステーション」北海道の道の駅に初めて蒸気機関車D51 320号機と国鉄キハ183系気動車が展示保存された鉄道フアン待望の道の駅です。
訪問日は2020年7月12日のD51 320号機が追分機関庫からSL広場に展示された日です。D51の屋外展示日は毎月第二、第四日曜日です。7月3日に来場者が100万人達成した人気の道の駅の訪問でした。おおぞら会のバッチを付けた人たちと青い作業服のSL保存会のメンバーが活躍していました。

撮影日7月11日、12日D51屋外展示日

_dsc4066

_dsc4059

SL広場屋外展示のキハ183-214 特急おおぞら

_dsc4060

追分機関庫のD51 320号機

_dsc4067

D51320号機の機関庫の前は鉄道グッズ売り場がある

_dsc4064

撮影日7月11日屋外展示の前日でした

_dsc4099

撮影日7月12日午前十時 蒸気を吐きながら機関庫から出てきました、待ちに待ったD51 320の登場です

_dsc4103_20200725183601

蒸気を吐きながらの出庫です

_dsc4107

_dsc4117

SL保存会?のメンバーと観客が見守る中の出庫です

_dsc4119

一度出てきてからバックを始めました

_dsc4124

バックして元の位置に戻りました

_dsc4129

再び追分機関庫から出てきました

_dsc4131

_dsc4134

SL保存会のメンバーの点検作業?

_dsc4135

_dsc4137

常設展示のキハ183-214と並び位置で停止

_dsc4147

D51 320を後尾から押し出してきたのは、貨車移動機(協三工業製10t動車)貨物の入れ換えに活躍していた

_dsc4157

キハ183-214の車内からD51320を整備するSL保存会のメンバー

_dsc4173

給油などの整備

_dsc4175

煙突や汽笛をピカピカに磨く保存会のメンバー

_dsc4176

整備作業するSL保存会のメンバー

Img013-2

道の駅あびらD51ステーションのスタンプは道の駅解禁日の6月19日

 

 

 

 

 

« 十二湖・群青色の青池 | トップページ | 三度目のツバメの営巣 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 十二湖・群青色の青池 | トップページ | 三度目のツバメの営巣 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト