« 五年連続北海道道の駅完全制覇 | トップページ | 足環をつけたアカモズ »

2020年8月 3日 (月)

サッポロから来たSL9643号機

 2016年までサッポロガーデンパークに屋外展示されていたSL9643号機が2017年にニセコ駅の転車台(ターンテーブル)のある敷地内に移動されてからブルーシートに覆われたままで3年経ちましたが今年の7月に三度確認しに現地を訪れた処、昨年10月から一般公開されたそうですが当方は5年前に最後に見た待ちに待った9643号機を7月に再び見ることが出来ました。

_dsc78320_20200803084001

五年前のサッポロガーデンパークに屋外展示の9643号機

Dscn00611_20200803084001

展示場所はサッポロガーデンパークの日ハムファイターズの室内練習場の前
_dsc3308-2

函館本線ニセコ駅

_dsc3280-2

ニセコ駅敷地内ニセコ大橋を背景に屋根のある屋外展示場所

_dsc3282-2

函館本線の脇に並行して走るような姿

_dsc3283-2

豪雪地帯には屋根は必須、塗装中のようです

_dsc3284-2

1990年に新得駅から移設された転写台も2919年10月に鮮やかに再塗装済み

_dsc3290-2

転車台の後方(函館方面)からの撮影

_dsc3289-2

_dsc3293-2

_dsc3294-2

ニセコ町鉄道遺産

_dsc3295-2

サッポロから廃車予定の9643号機を引き取りニセコ駅に設置したのは井門コーポレーション

_dsc3286-2

9643号機の機関室を覗く

_dsc3297-2

9643の脇に函館方面の信号機とニセコ大橋が見える

_dsc3301-2

新たに設置した線路にニセコ駅の旧名狩太、この線路にニセコ町鉄道協会などによるクラウドファンディングの募金でニセコエクスプレス キハ183-5001が近々にやってくるそうです。また楽しみが増えました。

 

 

« 五年連続北海道道の駅完全制覇 | トップページ | 足環をつけたアカモズ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五年連続北海道道の駅完全制覇 | トップページ | 足環をつけたアカモズ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト