« 天塩川河口のノビタキ | トップページ | 白樺峠ハチクマの渡り »

2020年9月20日 (日)

タカの渡り・サシバ

 白樺峠のタカの渡りを撮りに白樺峠のタカ見の広場に昇りました。16年目の白樺峠は昨年と同様に三脚とレンズを加齢により小型軽量の装備での山登りです。通常は20分の山登りは10歩上っては休み、休み休みで初日は40分も掛かりましたが二日・三日目は30分でしたが「継続は我慢なり」の登山でした。ようやくタカ見の広場に辿り着いた時は両足のふくらはぎは疲労と加齢で三日間ともパンパンでした。「継続は執念なり」のタカの渡りの撮影です。

問題点は昨年からレンズを640→SP 150-600mmに小型軽量安価に替えたためにシャッタースピードと解像度が落ち、更には加齢により腕が落ちたのか視力が落ちたのかピントの甘い写真が続出でしたが、Go Toキャンペーンの期間に大自然の中でタカの渡りを撮影出来たことに大満足でした。「継続は健康なり」。

撮影日9月15~17日

Img002-2_20200920090701

毎回通った奈川→白樺峠へのスーパー林道は土砂崩れで通行止め、遠回りの乗鞍高原→白樺峠へのスーパー林道は通行可です。(タカ見の広場・売店発売の絵ハガキより)表面

Img001-2_20200920090801

ハガキの裏面はタカが渡って来る方向の通称

_dsc61780

タカ柱

_dsc43782

サシバ若

_dsc4597

_dsc60922

サシバ♂

_dsc61152

サシバ♀

_dsc62161

_dsc62291

_dsc62511

サシバ♂

4~16倍のトリムでした。

« 天塩川河口のノビタキ | トップページ | 白樺峠ハチクマの渡り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天塩川河口のノビタキ | トップページ | 白樺峠ハチクマの渡り »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト