« 日本100名城56天空に浮かぶ竹田城 | トップページ | 日本100名城59姫路城(国宝・世界文化遺産) »

2020年10月18日 (日)

日本100名城60赤穂城

 朝来市の竹田城を8時半頃出発して姫路市経由して、約100km離れた赤穂市の赤穂城に到着したのは午前10時10分、1時間40分のドライブ。日本100名城60は播州赤穂のフォト城散歩。赤穂城は、正保2年(1645)に常陸の国笠間から石高53500石で入封した浅野長直の指示によって慶安元年(1648)から13年の歳月をかけて寛文元年(1661)完成された赤穂城は、藩の家老で軍学師範でもあった近藤正純が設計をした。天守台のみ築かれて天守は建築されなかった。塩と赤穂浪士ゆかりの国史跡赤穂城跡。

Img002-8

登城日10月3日

Img007-4_20201017134701

日本100名城に行こうより、60赤穂城。

_dsc6133-2_20201018072801

現在地の歴史博物館前の無料駐車場に車を停めて、最初の行き先は大石神社に足を向けた。

_dsc6159-2

大石神社参道の両側に四十七士の石像

_dsc6145-2

大石神社本殿入口の大石内蔵助像

_dsc6154-2

赤穂大石神社 赤穂歴代藩主、赤穂義士らを祀る神社

Img008-2_20201018071801

大石神社御朱印

Img019-2_20201018074201

赤穂城跡縄張り図

_dsc6140-2

車の駐車場近く、左は米蔵風の歴史博物館の建物、清水門跡

_dsc6141_20201018080101

三の丸清水門跡の石垣、右は赤穂市歴史博物館

_dsc6138-2

清水門跡の説明板

_dsc6165-2

_dsc6169-2

_dsc6176-2

土橋と本丸門

_dsc6180-2

櫓門と桝形

_dsc6184_20201018134401

この日は櫓門内部を公開していた

_dsc6189-3

本丸 坪庭池泉

_dsc6193-2

天守台 天守は築かれなかった

_dsc6203-2

本丸厩口門

_dsc6201-2

厩口門より左手の東隅櫓方向

_dsc6210-2

大手隅櫓より大手門方向

_dsc6209-2

大手隅櫓

Img020-2_20201019102601

播州赤穂城跡と赤穂大石神社のフォト散歩でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 日本100名城56天空に浮かぶ竹田城 | トップページ | 日本100名城59姫路城(国宝・世界文化遺産) »

日本100名城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本100名城56天空に浮かぶ竹田城 | トップページ | 日本100名城59姫路城(国宝・世界文化遺産) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト