« 日本100名城18鉢形城 | トップページ | 日本100名城20佐倉城 »

2020年11月12日 (木)

日本100名城19川越城

 埼玉県川越市郭町の日本100名城19川越城は江戸の背後を守る拠点城郭。幕閣重臣が城主となって江戸背後の拠点を護る。築城者は長禄元年(1457)太田道真と道灌の時代。現存する川越城本丸御殿は小江戸といわれる川越市郭町(くるわまち)にあります。川越城本丸御殿専用の駐車場に停めて本丸御殿に登城する。

Img003-2_20201111125101

登城日11月6日

Img003-7

Img003-8

公式ガイドブック日本100名城19川越城より

Img011-4

Img013-3_20201111125401

Img014-3_20201111125501

Img003-4_20201111130501

以上の資料は川越市立博物館のパンフより転載

_dsc7043

川越城本丸御殿玄関前の学生の一団

_dsc70441

川越城の縄張りを示す石碑

_dsc69851

本丸御殿館内案内図

_dsc70230

大広間36畳

_dsc70300

大広間

_dsc70310

大広間の床の間

_dsc6989

座敷部分を取り巻く廊下

_dsc69931

展示されていた徳川家紋の屋根瓦

_dsc7001

家老詰所

_dsc70070

家老詰所十畳の間の展示 この後は本丸御殿から博物館へ移動

_dsc70641

博物館内の展示 北条氏と川越城

_dsc70681_20201111180601

築城者の太田道灌と川越城

_dsc70701_20201111180601

博物館⇒美術館(戦国時代の展示物なし)⇒中ノ門堀跡へ

_dsc70870

川越城中ノ門掘址

_dsc70821

中ノ門堀 内側(東)の勾配60度幅18m深さ7m西側勾配30度

_dsc70811

中ノ門堀のしくみ、侵入した敵の行く手を阻む堀の構造

_dsc70900

郭町の本丸御殿⇒市立博物館⇒市立美術館⇒川越城中ノ門堀跡を巡り本丸御殿の駐車場に戻り川越城の登城を終え、次の佐倉城へ進撃開始。

 

« 日本100名城18鉢形城 | トップページ | 日本100名城20佐倉城 »

日本100名城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本100名城18鉢形城 | トップページ | 日本100名城20佐倉城 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト