« 思い出の赤銅の皆既月食 | トップページ | 継続は力なり、15周年の長元坊 »

2021年5月29日 (土)

ハワイ遥かなる時空の観光

 コロナ禍で昨年11月の遠征を最期に12月から巣籠生活を余儀なくされてから半年が過ぎる、運動不足の今日この頃は足の衰えを深く感じる。こんな環境では元気な時の旅が懐かしく思い出される、遥かなる時空の青い空と紺碧の海の旅、それは15年前に非日常体験の現(うつつ)を抜かした時空間のハワイの旅。

ハワイ観光人気のスポットの数々、深く青い紺碧の海と明るい青空、白い雲、輝く太陽、小鳥の囀り、青い海、波の音、大きい白い波、ヨットの帆の色、ワイキキビーチの散策、ワイキキビーチの夕日、サンセットビーチ、ワイキキのホテル、カラカウア通り、クイーンズサーフビーチのフラダンス、カピオラ二公園の野鳥撮影、ワイキキ水族館、ホノルル動物園、マウイ島観光、ハワイ島観光、ダイヤモンドヘッドなど世界中の人々から絶賛される癒しの場所、ハワイ観光で癒された15年前の一週間でした。

15年前のハワイ観光

6440

ワイキキ・サンセットビーチの少女

6460

夕日が沈む右のピンクのホテルはロイヤルハワイアンホテル

6590

ワイキキビーチに沈む夕日と白波

2-0131

ホノルルのメインロード、カラカウア通りを行進するイベント

2-0141

行進の最後尾は自転車のポリス

6730

夕方になるとクイーンズ・サーフ・ビーチのフラダンス

6760

無料のイベントを楽しむビーチの観光客

6800

子供のフラダンスも出演します

6820

3-0910

6870

サンセットビーチの夜 タチヒアンダンスは腰を激しく振る

6920

飛び入り参加も有りのフラダンスはゆっくりで身振り手振り

7090

ホテルの中庭で寛ぐ宿泊客

7100

ホテルの中庭で演奏する宿泊客

7260

ホノルルハーバーにはハワイ四島周遊クルーズ観光船

2-021

サンセット・ディナー・クルーズのウエルカム・レセプション、この当時から今でも人差し指がバネ指で曲がりません

0102

宿泊したホテルからダイヤモンドヘッド麓のカイオラ二公園

0112

ホテルの部屋からクイーンズ・サーフ・ビーチ

7480

早朝のカピオラ二公園からのホテルとコンドミニアム群

7500

朝のカピオラ二公園からの風景、野鳥が方々に群れる

2431_20210529081701

カピオラ二公園のコウカンチョウ

036s1

シリアカヒヨドリ

7540

カピオラ二公園からのダイヤモンドヘッド山頂の展望台(逆光)

2-0461

ハワイアン航空でマウイ島観光の時に撮影したワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの上空

ワイキキの東にそびえ立つダイヤモンドヘッド。標高232メートルのこの山には、頂上まで1.3キロ片道約40分、頂上に登った人にしか味わうことのできない絶景と爽快感が待っています。

3-0220

ダイヤモンドヘッドからのカピオラ二公園とホテル群

3-0271

ダイヤモンドヘッド頂上展望台、下はカピオラ二公園

7630

カピオラ二公園のバニアンツリー、ハトなどの鳥の巣窟でした

2-2040

帰国時のJALのジャンボ機もハワイの色鳥どりでした

サンセット・ディナー・クルーズ観光船の写真は66歳、野鳥撮影を始めて一年後のハワイ家族観光の時でした。過去は写真とともに豊富にあるが、現在は髪とともに乏しくなり、未来の姿はコロナ禍で幻のように見えなくなった。(完)

« 思い出の赤銅の皆既月食 | トップページ | 継続は力なり、15周年の長元坊 »

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の赤銅の皆既月食 | トップページ | 継続は力なり、15周年の長元坊 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト