« 長井海の手公園ソレイユの丘 | トップページ | 18歳と81歳の違いネットのネタ話 »

2021年7月24日 (土)

蓮と翡翠の記憶・その2

 ハスとカワセミの記憶・その2。野鳥撮影で「蓮の花と翡翠」記憶は地元の菊名池にハスが繁殖し花弁が散り花托が出て熟して茶褐色の花托になる頃です。

このブログの開設一年前、野鳥撮影を始めた初年度の七月初旬、地元の菊名池はハスの異常な繁殖で池面全体がハスの葉と花と蕾で覆われる異常繁殖の池となっていました。8月になると先に咲いたハスの花弁が散り枯れた後に実をつけ緑色の花托になり、次第に熟して茶褐色になります。独特の形や色をした不気味にも見えるこの花托にもカワセミが止まり、幼鳥から若鳥になるカワセミが給餌を受ける場面が見られるようになります。花托の上で採餌する場面も見られますが、不安定な蕾や花托の上ではエサの魚を叩けないので浮島の屋根の上で給餌や魚の叩きと採餌が見られます。まだブログを開設する約一年前のフォト記録です。  

1050_20210723133901

10-0190

蕾から飛び出す直前のカワセミ

10-0200

蕾からの飛び出し

016_20210724115601

小魚の獲物

017_20210724115601

小魚を咥えて給餌の飛び出し(当時のお気に入りの写真)

0020_20210723134001

蕾からの飛び込み

0031_20210723134101

飛び込みの待機

0090_20210723134201

蓮の蕾とカワセミ

0301

蓮の蕾とカワセミ

0280

花托にとまるカワセミ

0321

花托の上で小魚を咥えるカワセミ

0530_20210723134501

浮島の小屋の屋根の上で給餌を受ける

0540_20210723134601

魚を叩くカワセミ若

0620

魚を叩く

0650_20210723134701

ごくーんと一飲みの採餌

0041

蓮の花と蕾とカワセミ

0920_20210723135101

花托の上のカワセミ若

0930

飛び出し

1180

茶褐色の花托の上で採餌中

1190

カワセミ若の採餌

2005年7月3日~8月13日。ハスの花・蕾・緑色の花托・熟した茶褐色の花托などの上にとまる菊名池のカワセミの記録。

« 長井海の手公園ソレイユの丘 | トップページ | 18歳と81歳の違いネットのネタ話 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長井海の手公園ソレイユの丘 | トップページ | 18歳と81歳の違いネットのネタ話 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト