« 温泉旅の三日目は鏡が池・碧山亭 | トップページ | 七年ぶりの宿場・大内宿 »

2021年8月26日 (木)

秋田新幹線田沢湖駅と辰子像

 日本秘湯を守る会の鶴の湯に午後3時のチエックイン前に、水深423m深さ日本一の田沢湖と龍となった伝説の辰子像をまだ観光していない孫の要望で周囲約20kmの田沢湖を周遊した。その前に田沢湖畔から約6kmのJR東日本の田沢湖駅に入場券で改札を入り、秋田新幹線「こまち」の撮影と駅前のそば五郎で蕎麦の昼食を摂る。今回のカテゴリーは鉄道です。

田沢湖駅 2021年8月16日撮影

_dsc8841-2

田沢湖駅舎と駅前広場と駐車場

_dsc8844-2

田沢湖駅秋田新幹線1番線ホーム

_dsc8849-2_20210825083401

1番ホームの田沢湖龍神まつりの龍頭

_dsc8847-2

龍神の角の後ろに宿泊する日本秘湯を守る会・乳頭温泉鶴の湯

_dsc8848-2_20210824221601

田沢湖駅ホームのフカインダー、ヌクインダー、イヤスンダー

_dsc8855-2

2番線ホームに七両編成の入線「新幹線こまち18号 東京行」

_dsc8858-2

こまち18号東京行の到着

_dsc8862-2

 

_dsc8865-2

東京行き七両目最後尾

_dsc8866-2

2番ホームを発車した「こまち18号」

_dsc8867-2

田沢湖駅2番ホームを発車した「こまち18号」

_dsc8870-2

田沢湖駅改札口

_dsc8872-2

田沢湖駅発車時刻 赤字秋田新幹線 黒字田沢湖線在来線

_dsc8878-2

田沢湖駅前駐車場から撮影した 新幹線こまち9号 秋田行

_dsc8880-2

_dsc8882-2

こまち20号16号車

_dsc8883-2

こまち9号最後尾 秋田行16号車 1番ホームを発車

_dsc8876-2

田沢湖駅前のそば五郎

_dsc8875-2

昼食は駅前そば五郎の十割そば

_dsc8819-2

たつこ像(辰子姫)撮影日2021年8月16日

周囲約20kmの田沢湖は、深さは423.4mで日本一の深度を誇っています(2位は支笏湖、3位は十和田湖)。田沢湖の西岸には、田沢湖のシンボル、金色に輝くたつこ像が立っています。所在地: 秋田県仙北市西明寺潟尻

_dsc8828-3

日本で水深が一番深い湖がこの田沢湖で最大深度は423.4m。想像もつかない深さです。その深さからなのか、龍となった辰子姫が住んでいるからなのか、神秘的でとても美しい湖。 

_dsc8887-2

田沢湖駅から約6kmの水深日本一の田沢湖湖畔へ、飲水思源像は、田沢湖と台湾の澄清湖が姉妹湖提携した記念に台湾から贈られた像です。1991年に田沢湖畔春山に建立されました“陽光、空気、水は人類生存の三大要件であり、用水するときにはその本源の重要さを忘れてはならない”という意味が込められている。仙北市HPより

_dsc8891-2

田沢湖畔 

_dsc8892-2

周囲約20kmの田沢湖対岸の白い建物は辰子像のある秋田県仙北市西明寺潟尻あたりの西岸の遠景

今回は初めての田沢湖駅で秋田新幹線「こまち」を見て鉄道好きの孫が喜び、三度目の田沢湖観光はやはり辰子像の印象が日本一水深の田沢湖のように深かった。



 

« 温泉旅の三日目は鏡が池・碧山亭 | トップページ | 七年ぶりの宿場・大内宿 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 温泉旅の三日目は鏡が池・碧山亭 | トップページ | 七年ぶりの宿場・大内宿 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト