« 戸隠神社中社・宝光社参拝 | トップページ | 四万温泉・伊東園ホテルズ四万 »

2021年11月 7日 (日)

草津温泉・ホテル櫻井湯もみショー

 江戸時代から温泉番付表で東の横綱であり、楽天トラベルの草津温泉人気ナンバーワンの「草津温泉 ホテル櫻井」に老夫婦・娘・孫二人の5人で草津温泉を楽しみに宿泊して来ました。「草津温泉 ホテル櫻井」は、草津温泉中央高台に位置する6階建ての本客殿と16階建ての紅葉の時期に映える和風情緒豊かな大きなホテルです。落ち着いた雰囲気の和室や露天風呂付き客室、数寄屋造りの和室などバリエーション豊かなお部屋が揃っているので食事や客室など、予算に合わせて選べます。今回は新客殿7Fの客室と味覚会席「和み」膳の料理を選びました。
館内では、草津の民謡に合わせた「湯もみショー」や「櫻太鼓ショー」が20:15から開催されており、温泉に癒され大人から子どもまで楽しめる!

宿泊日11月1日

_dsc1314-2

駐車場からのホテル櫻井の本客殿・玄関・17階の新客殿

_dsc1235-2

玄関車寄せの紅葉

_dsc1243-2

11月1日午後3:15頃 チェックインで混雑するフロント。係員のセリフが聞こえてくる、今まではコロナで閑古鳥が鳴いていたのが急に忙しくなった・・・

_dsc1244-2

ロビーと売店前のレンタル浴衣

_dsc1295-2

新客殿エレベーター内の案内図、7F703客室へ

_dsc1250-2

2畳と4・5畳の小部屋付の12畳の部屋

Dscn0847_20211107200101

今も昔も東の横綱は草津温泉

_dsc1284-2

1階の大浴場へ

_dsc1312-2

草津最大級の長さ30mの大浴場は📷に入り切れません、薄めず加熱せずそのままに・・・泉質主義の大浴場

_dsc1311-2

右端の掛け流しの湯口と湯もみ板、「万代鉱・西の河原混合」「わたの湯」の3つの源泉を加水なし・源泉100%掛け流し

Dscn0838-2

浴場の営業時間14:00~翌日10:00、大浴場左奥の夜中の0時過ぎの露天風呂 わたの湯

Dscn0839-2

わたの湯源泉の説明 温泉の湯けむりでボケました

Dscn0821

夕食前にライトアップしている湯畑の散策

Dscn0826

ホテル櫻井から徒歩7,8分、ホテルの送迎バスもある

_dsc1252-2

夕食はロドンの館

Img001-5_20211107075101

味覚会席「和み」膳 献立表

_dsc1253

松茸の釜飯と松茸の土瓶蒸しは初物で七十五日の長生き

_dsc1258

造里は旬の鮮魚氷鎌倉盛り 生ビールを注文、松茸の土瓶蒸しに冷たいビールと刺身を交互に味わうのも乙である

_dsc1260-2

強肴 上州牛フィレ肉は孫が一番旨かったと言う、松茸の釜飯を食べる前にホテル櫻井名物の湯もみショーが始まるので食事を中断してお祭り広場へ

_dsc1264-2

8:15分より湯もみショーは大浴場ではなく、舞台の前で行う

_dsc1265-2

草津の民謡に合わせ春・夏・秋・冬の湯もみ板での湯もみショー

_dsc1271-2

11月になるとソウーシャルディスタンスをあまり気にしていない

_dsc1276-2

ホテル櫻井の櫻太鼓ショーの始まり

_dsc1282-3

太鼓ショー舞台後ろに湯もみ板が立て掛けてあります

_dsc1286-2

全員マスクはしているがソウシャルディスタンスを気にしないで楽しむ宿泊客

_dsc1287

夜食処さくら

_dsc1288-2

おみやげ処

_dsc1290-2

夜のロビー

_dsc1309-2

一晩中入浴できるが朝風呂に長さ30mの大浴場で浴びる

_dsc1303-2

朝食は夕食と同じロドンの館でバイキング形式で和食膳にした、若い者は洋食を選択

チェックアウトは十時、次の四万温泉には時間があるので遠回りして、軽井沢と碓氷峠経由して四万温泉伊東園ホテルズ四万に向かう。

 

« 戸隠神社中社・宝光社参拝 | トップページ | 四万温泉・伊東園ホテルズ四万 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戸隠神社中社・宝光社参拝 | トップページ | 四万温泉・伊東園ホテルズ四万 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト