« 涅槃佛と百万遍念仏 | トップページ | まだ知らなかった伊豆の山と海 »

2022年2月18日 (金)

伊豆赤沢DHC赤沢温泉ホテル

 夫婦ともども2月10日に三度目のワクチン接種したので正月以来の2度目の温泉旅行に行ってきました。伊豆赤沢の赤沢温泉郷のDHCがプロデュースする伊豆赤沢温泉ホテルで上の娘夫婦を含めて家族6人で宿泊してきました。この日は昼食後に娘夫婦の地元を観光後に午後三時過ぎにチェックイン。宿泊者も入浴できる隣の赤沢日帰り温泉館へは長い通路を渡り見学してきました。四階建て全棟が日帰り温泉館の4階の海と空と温泉の一体感が満喫出来そうな展望露天風呂と3階の眺望露天風呂を見学してきました。露天風呂は平日にも関わらずかなりのお客さんが入っていたので写真は撮らず仕舞いです。休憩場所の畳敷き大広間の客のいないスペースと清掃中の貸切風呂を写して宿泊する赤沢温泉ホテルに戻り夕食前に早速の赤沢温泉三昧を満喫しました。(写真30枚 100Kb×30枚=3Mb)

2022年2月15~16日

_dsc2874-2

七階建ての赤沢温泉ホテル、右に日帰り専門の赤沢日帰り温泉館

_dsc2875

右隣は10:00~22:00営業 赤沢日帰り温泉館

_dsc2780-2

赤沢温泉ホテル7階スタンダードツイン客室 716号室

_dsc2777-2

7F客室の下に見えるのはホテル前の坂を下りると漁港の堤防

Dscn0997-2

7階の客室から直ぐの7F「天穹の湯」 屋上展望露天風呂

Dscn0996

7階 屋上展望露天風呂 天穹の湯

Dscn0999

3階 檜風呂 誰もいない内湯とジャグジーでのんびり長湯

Dscn1001

3F檜風呂入浴時には誰もいなかった檜風呂と露天風呂、男湯は翌朝5時に岩風呂と入れ替るのことになっている。

夕食までは温泉三昧、海の幸が待ち遠しく楽しみな夕食の時間

Img013-2_20220217142601

海の幸膳 メニュー 温泉は黙浴、食事は黙食のコロナ対応

_dsc2781-2

先付け 鮟肝ポン酢など珍味も有る先付け七品

_dsc2824-2

DHCビール3種飲み比べセットを注文成年男性はビールで乾杯

_dsc2789-2

近海鮮魚の盛り合わせ・あしらい一式・金銀水引は特別な計らい

_dsc2790-3

近海鮮魚の盛り合わせ金銀の水引はホテルから娘夫婦への御祝儀

_dsc2795-2

三品目の蒸物は茶碗蒸し、三杯目のビールはセッションIPA

_dsc2796-2

四品目の強魚は金目鯛の煮付け

_dsc2798-2

ご飯は、駿河ご飯又は信州蕎麦、ソバ好きはこちらを選択

_dsc2800

翌朝5時起床して3Fの岩風呂へ内風呂の大浴場

_dsc2801

朝5時の岩風呂露天をストロボ撮影

_dsc2803

午前5時は真っ暗の岩風呂露天をフラッシュ撮影

_dsc2806_20220217160501

朝5時10分・岩風呂露天からの伊豆の山に沈む月が美しい

_dsc2816-2_20220217160601

温泉成分表カルシュウム・ナトリウム塩化物・硫酸塩温泉:適応症・関節症・腰痛・神経痛・五十肩・打撲・捻挫など

_dsc2821

コロナ禍の飛沫感染リスクの対応

_dsc2830

午前6時に7Fの展望露天風呂が朝のオープン

_dsc2834

7F天穹の湯 東の空から夜明けがはじまる

_dsc2837-2

男性でもアメニティの全てはDHC製品

_dsc2844-2

朝6時半の入浴後に人気の無いフロントで検温 35・7度

_dsc2846-2

赤沢温泉二十数年前の民宿太田荘の思い出は夜釣りのイカ釣り

_dsc2867-2

朝食バイキングを食事する孫(次女の三男は大学生の運転手)

_dsc2862-2_20220217161101

自分の和食バイキング普段より大盛り。鯵の干物が旨かった

_dsc2874-2

チェックアウトは11時 10時過ぎに伊豆高原の観光へ(完)

« 涅槃佛と百万遍念仏 | トップページ | まだ知らなかった伊豆の山と海 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涅槃佛と百万遍念仏 | トップページ | まだ知らなかった伊豆の山と海 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト