« 三ッ池公園の桜写歩 | トップページ | 花桃に四十雀 »

2022年3月30日 (水)

天馬の像とソメイヨシノ

 三ツ池公園の水辺の広場に天馬の像と言われる躍動感あふれる疾走する馬の像は、中国遼寧省から友好の記念として寄贈されたもので正式名称は「馬超龍雀(バチョウリュウジャク)」像。
この銅像は中国古代の芸術的逸品と言われる「馬超龍雀」の複製品。実物は今から1700年余前のもので、1969年10月に中国西北部甘粛省の漢墓の中から出土したものである。
撮影日3月28日
_dsc3125-3
丘の上の広場の休憩舎(現在地の表示)にある三ッ池公園マップに描かれた天馬の像のイラスト
_dsc3134-3
芝生広場から撮影した「馬超龍雀」像とソメイヨシノ 
_dsc3139-3
馬超龍雀の説明板
 この銅像はロマンチックな発想と合理的な構造で作られた中国古代の
芸術的作品と言われる「馬超龍雀」の複製品です。実物は1969年10
月、中国西北部甘粛省の北にある漢墓の中から出土もので、
今から1700余年前のものです。
 馬は首を上げ、尾を仰向け、三本の足を空に舞いあがらせ、右後足を
龍雀にかけて、疾走する姿を表しています。
 馬の全重量が龍雀の背中にのせた一本の足を力点に集中していること
は、力学的平衡原理を正確に計算されていることを物語っています。
 中国遼寧省と神奈川県民との友好提携五周年を記念するため、
ここに謹んで神奈川県民に寄贈いたします。
                   中国遼寧省人民政府  
                     1988年 9月13日
      
_dsc3153-2
桜に囲まれた馬超龍雀の像 パークセンター上方からの撮影
_dsc3154-2
起伏の多い地形の丘の上の広場から降りて来た階段道の桜
_dsc3151-2
馬超龍雀の上は丘の上の広場のソメイヨシノ
_dsc3135-2
疾走する馬超龍雀の馬ずらと舞い上がる尻尾
_dsc3142-2
桜と馬超龍雀の縦撮り
_dsc3139-4
説明板の近撮
_dsc3145-2_20220329130101
近撮の馬超龍雀
_dsc3145-5
馬超龍雀の力点となる龍雀と右後足のトリム
_dsc3150-2
青空と染井吉野と馬超龍雀
 野鳥撮影のブログを始める前は「桜」を追いかけていたにも関わらず、あると思っていたがカテゴリーになく、この度遅まきながら「桜」のカテゴリーを新設した。因みに「趣味」のカテゴリーとしてアップした256件を分析すると、「桜」31%、「旅」20%、地元のイベント15%、「桜以外の花」8%、「満月・日の出・夕日」7%、「鉄道関係」6%、「お寺」4%、その他9%、合計100%となり「桜」以外は現在のカテゴリーのどれかに集約されることがわかりました。

« 三ッ池公園の桜写歩 | トップページ | 花桃に四十雀 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三ッ池公園の桜写歩 | トップページ | 花桃に四十雀 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト