« 水沢観音と水沢うどん | トップページ | SL D51724渋川駅前児童公園 »

2022年4月24日 (日)

名物女将の四万やまぐち館

 四万温泉は今回で四度目となります。2006年6月からのブログを始める前に法師温泉の帰路に創業元禄七年の積善館登録文化財の山荘に夫婦で宿泊、2020年8月17日に千と千尋の神隠しの神隠しの舞台となった噂の時に積善館佳松亭に娘夫婦と孫と宿泊、2021年11月2日は伊東園ホテルズ四万に宿泊している。今回の四度目の四万温泉は、世田谷自然食品のテレビCM、味噌汁に出演していた名物女将の実像を見たさに「四万やまぐち館」に決めたようです。
「四万やまぐち館」のオフィシャルサイトによると、古くより湯治場として栄えてきた四万温泉は、胃腸病、リュウマチ、運動器障害、創傷等の効能があり、四万(よんまん)の病に効く温泉ということから、四万温泉と名付けられたとも言われます。現在では美肌の湯としてもしられています。日本の温泉調査(トリチュウム試験)で四万温泉は60年以上もの時を経てわき出ていることが分かりました。これはたった今湧き出ている温泉は60年以上前に降った雨が温泉となって湧き出ていると云う事です。たっぷりミネラルを含んだこの温泉は今や美肌の湯と呼ばれるようになりました。

 

_dsc3722-2

右端の道路は四万やまぐち館玄関へ、川沿いの道はやまぐち館への搬入通路、四万やまぐち館は、清流四万川のほとりに建つ渓谷の宿です。

_dsc3652-2

四万やまぐち館玄関、チェックイン時間の15時頃には玄関前の駐車場は平日にも関わらず大混雑していましたので帳場前でかなり待たされました。早めの到着が宜しいようです。

_dsc3647-2

四万やまぐち館帳場(フロント)コロナ禍の平日にも関わらず、かなりのお客がチェックインの順番待ちしていました。

_dsc3656-2

七階建ての最上階、7階716号室 窓際に掘り炬燵、部屋から望む四万川と対岸の自然林は全ての和室から四万川を眺める事ができます。まずは温泉へ直行です。

Dscn1060-2

温泉そのものを、尊い神仏のように考え、温泉薬師様(薬師浄瑠璃如来)をお祀りしております。

Dscn1054-2

檜大浴場、手前はぬるめの湯 奥に高めの湯 右に温泉薬師

Dscn1056-2

温泉薬師如来像、昭和61年樹齢800年のくすの木の大木から生まれた温泉薬師様

Dscn1063-2

やまぐち館 -温泉データより

【泉質】硫酸塩温泉
【温度】50度~58度
【効能】皮膚の再生、傷の回復、あせも、湿疹、関節・筋肉の痛み、胃腸病・婦人病・体力回復 など

Dscn1064-2

飲泉 胃腸病に効くらしいが胃腸が丈夫なのでここはスルー

Dscn1066-2

7時からの夕食前に渓流露天風呂の四万川の湯(空いている時間)

Dscn1071-2

夕食は遅番の七時から、この時間帯は人気がありません

Dscn1073-2

19時30分から女性用に替わります、19時の夕食前に入浴

Dscn1070-2

夕食前に渓流露天風呂で四万川のせせらぎを背に一風呂浴びましたImg001-3_20220423085101

19時からの夕食 献立表

_dsc3676-2

夕食に生ビールを注文しましたが食事中に女将さんの紙芝居が始まるので写真を撮りに席を離れました

_dsc3688

19時30分から恒例の女将さんの紙芝居前の挨拶

_dsc3692-2

女将さんの紙芝居の始まり

_dsc3698

女将さんの紙芝居はマイクで、紙芝居は黒子がめくる、このために6時からの夕食時間が人気で取れずに7時になった、チェックインは早めが良いようです。

Dscn1087-2

早朝5時の檜大浴場の格子戸の中に温泉薬師如来を祀る

Dscn1085-2

昭和61年、樹齢800年のくすの木の大木から生まれた温泉薬師様

_dsc3707-2

朝食時間の選定は7時と8時で遅い方の8時にする

Dscn1082-2

「南無妙法蓮華経」のお題目を刻んだ周囲25mの大岩が目を引く大露天風呂。浴槽は内湯から露天風呂まで四万川に沿って作られています。露天風呂は時間帯によって、男女が入れ替わります。翌朝9時の終了10分前にお客がいない時間帯に入浴してお題目の「南無妙法蓮華経」を撮影する。
【男性のご利用時間】午後7時30分~翌朝9時
【女性のご利用時間】正午~午後7時

お題目露天風呂から四万川対岸の蝉鳴きの滝を撮影

Dscn1095

奥の大岩にお題目の南無妙法蓮華経が見える

Dscn1096-2

大岩に刻まれた南無妙法蓮華経を唱えて撮影

Dscn1100-3

昔、この地に大雨が降るとしばしば四万川があふれ、付近の家や橋は流されて居りました。しかし、この大岩のおかげで川の流れは変わり、やまぐち館は無事に今日を迎えております。感謝の気持ちを込め、この大岩にお題目を彫らせていただきました。(四万やまぐち館オフィシャルサイトより)

 

_dsc3709-2

朝十時の玄関前の駐車場チェックアウトは11時です

3回目のワクチン接種証明書持参で一人5000円の県民割引の適用でした(宿泊料金により最高5000円)。但し3回目の接種から2週間経過後に有効で孫は一週間早く適用外でした。この割引もGW期間中は適用されません。家内のやまぐち館の総合評価は4・5でした。

帰宅後の22日7時に下記のメールが届きました。

高久健様 

この度は、ご宿泊いただき誠にありがとうございました。 

やまぐち館でのご滞在をお楽しみいただけましたでしょうか。

また、皆様ご無事にお帰りになられましたでしょうか。 

今後も安心しておくつろぎいただくために、サービスの向上に努めておりますが、

ご宿泊中で、お気付きの点などがございましたらお聞かせ願えればと存じます。

至らぬ宿ではございますが、これからも何卒宜しくお願い致します。 

またのお越しを心よりお待ち申し上げております。 

群馬県 四万温泉 やまぐち館

〒377-0601

群馬県吾妻郡中之条町大字四万3876-1

Tel 0279-64-2011  Fax 0279-64-2874

宿泊予約係り直通 0120-64-2077 (午前9時から午後8時)

四万やまぐち館 宿泊予約係

 

« 水沢観音と水沢うどん | トップページ | SL D51724渋川駅前児童公園 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水沢観音と水沢うどん | トップページ | SL D51724渋川駅前児童公園 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト