« 津和野駅開業百周年記念の D51194 | トップページ | ツバメのお宿は道の駅 »

2022年6月 8日 (水)

和鋼博物館駐車場SL D51488

 月山富田城の登城の後は、45号線を足立美術館の前を通りJR安来駅近くの、日本刀の原料となる玉鋼を生み出す「たたら製鉄」の日本で唯一の総合博物館。この和鋼博物館の駐車場に屋根付き柵なし保存のSL D51 488号機です。津和野駅前のD51194とブログアップの順序が後先になりました。

撮影日5月17日

_dsc4860-2

和鋼博物館の駐車場とSL D51 488

_dsc4845-2

和鋼博物館駐車場のSL D51 488

_dsc4844-2

SL D51 488号機の前に掲示の「たたら製鉄」の説明板があるがD51488の車歴がないようである。

_dsc4846-2

開館中の撮影では駐車場の車が入ります、前照灯が壊れています

_dsc4847-2

シリンダーの雨だれ汚れが目立ち錆なども浮き出ています

_dsc4848-2

キャビンもかなり傷んでいる、赤ナンバープレートの下に[昭15・郡工]の銘板がある。昭和15年は同い年で国鉄郡山工場製のようです。

_dsc4850-2

屋根付きフェンス無しの静態保存は博物館の駐車場と同居です

_dsc4851

後照灯も欠損、赤ナンプレのテンダーも錆と雨垂れ汚れが目立つ

_dsc4852-2

侵入禁止の鎖の外から撮影したがこれが限度で内部の欠損は不明

_dsc4856-2

信号機も併設していた

_dsc4858

かなりの期間補修作業していない様子です

_dsc4863-2

たたら製鉄の博物館の保存にしては、錆びと汚れが悪すぎる感じがする。玉鋼の和鋼博物館を見学を中止して次の目的地へ

« 津和野駅開業百周年記念の D51194 | トップページ | ツバメのお宿は道の駅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 津和野駅開業百周年記念の D51194 | トップページ | ツバメのお宿は道の駅 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト