« 和鋼博物館駐車場SL D51488 | トップページ | 日本100名城No66津和野城 »

2022年6月 9日 (木)

ツバメのお宿は道の駅

 ツバメのお宿は道の駅。風景用のレンズで写した道の駅「シルクウェイにちはら」の沢山のツバメの巣を撮りました。ツバメを守る人にもツバメにも優しい道の駅です。三泊目の車中泊をした朝はツバメの鳴き声で目を覚ます、津和野城を訪問する朝の道の駅でツバメの撮影。9号線の道路沿いの島根県鹿足郡津和野町池村。

撮影日5月18日AM6時

Photo_20220608115801

道の駅シルクウエイにちはら HPより

_dsc4878

道の駅シルクウェイにちはら、人影の少ない早朝に飛ぶツバメ

_dsc4880

長い屋根付きの通路の上は天敵のカラス除けの五色のリボン

_dsc4865

木造の梁と軒桁にツバメの巣と天敵のカラス除けのリボン

_dsc4866

ツバメの巣の下にはフンの落下を受ける篭が多数ぶら下がる

_dsc4868

人にもツバメにも優しい道の駅シルクウェイにちはら

_dsc4871_20220608094401

軒桁や梁の下に篭をぶら下げて人にも優しいツバメの巣

_dsc4872

ツバメの天敵カラス除けのリボンがずらり、ツバメはスイスイ

_dsc4875

ツバメの巣とフン受けのプラスティック篭があちこち

_dsc4877

ツバメは法律で守られています。「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」(略称:鳥獣保護管理法)があります。これによって、ツバメなどの野鳥は守られており、都道府県知事の許可がなければ、卵やヒナがいる巣を壊すことは違法になります。これに違反した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。
(日本野鳥の会のツバメをまもろうより)

 

« 和鋼博物館駐車場SL D51488 | トップページ | 日本100名城No66津和野城 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 和鋼博物館駐車場SL D51488 | トップページ | 日本100名城No66津和野城 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト