« 日本100名城No.88吉野ヶ里 | トップページ | 日本100名城No.89佐賀城 »

2022年7月24日 (日)

日本100名城No.87名護屋城

 日本100名城No.87名護屋城。天下統一を果たした豊臣秀吉は、大陸出兵を目指すようになった。その足掛かりとして朝鮮半島に近い東松浦半島北端に築かれたのが、名護屋城である。全国の諸大名も陣屋を築いたが秀吉の死によって文禄・慶長の役が終わると名護屋城は廃城になった。

登城日7月14日

Img001-5_20220722191901

日本100名城に行こう公式スタンプ帳

Img006-2_20220722192001

主な遺構と見どころ

Img007-2_20220723101701

豊臣秀吉好みの金色の御城印は五七桐紋、この御城印は名護屋城跡遊撃丸出土の五七桐紋飾瓦の拓本。右の朱色の御城印も同様です。

 

_dsc7173-2

名護屋城跡と豊臣秀吉の朝鮮出兵の文禄・慶長の役の説明

_dsc7174-2

名護屋城跡 是より攻城開始

_dsc7182-2

東出丸跡

_dsc7184-2

大手口跡

_dsc7187-2_20220723084101

水手郭口跡

_dsc7189-2_20220723084301

三の丸の馬場

_dsc7198

本丸大手

_dsc7201-2

本丸

_dsc7202-2

本丸の石碑

_dsc7203-2

本丸の説明

_dsc7206

月斗の句碑

_dsc7207-2

月斗の句の説明 太閤が 睨みし海の 霞かな

_dsc7211-2

天守台跡 360度の大パノラマ

_dsc7216

名護屋城天守台跡の石碑

_dsc7212-2

天守台跡からの玄界灘の眺望

_dsc7213-2_20220723085401

各大名の陣跡の説明図 佐竹義宜の陣跡も中央付近に見える

_dsc7219-2_20220723085701

天守台跡 左横の本丸多聞櫓跡

_dsc7250

搦手口

_dsc7252

太閤道

_dsc7259-2

名護屋城跡博物館内の黄金の茶室(金ノ御座敷)、三畳の茶室の柱・敷居・鴨居や壁・障子の骨、板も全て金。秀吉は名護屋城に運ばせ茶会を催した。

_dsc7261-2

黄金の茶道具、台子や風炉・水指・茶碗・柄杓などの茶道具はいずれも金 

_dsc7262-2

派手好みの豊臣秀吉の金の茶室と茶道具の説明

秀吉の死後は文禄・慶長の役が終了して名護屋城も廃城となった。

 

 

 

 

« 日本100名城No.88吉野ヶ里 | トップページ | 日本100名城No.89佐賀城 »

日本100名城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本100名城No.88吉野ヶ里 | トップページ | 日本100名城No.89佐賀城 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト