« 茅野駅前のSL C12 69 | トップページ | 小海線清里駅前 C56 149 »

2022年9月28日 (水)

野辺山・高原のポニーC56 96

 野辺山高原は開拓記念碑周辺の野鳥撮影の思い出が数多くある。野鳥撮影を始めた頃は真夏の高原野菜と夏鳥や紅葉の秋の高原を訪れました。厳しい冬の雪原に訪れた記憶が一番の思い出。真冬の野辺山高原は雪一色で高原野菜畑も道も野鳥も勝手がわかない中でフクロウの探鳥や珍鳥オオモズなどの撮影記録が過去のブログに掲載されています。

野鳥撮影開始から7~8年訪れた思い出の野辺山高原、小海線野辺山駅前の銀河公園に高原ポニーと愛称される蒸気機関車C56 96が屋根付きで保存。日本最高地点の小海線野辺山駅前の小高い丘の上に保存されています。

撮影日2022年9月18日

_dsc8709-2_20220928100701

小海線野辺山駅周辺の案内図

_dsc8704-2_20220928094801

南牧村美術民族資料館と並ぶ C56 96が屋根付きで保存

_dsc8676-2

野辺山駅前の小高い丘の上に鎮座している

_dsc8678-2

低いチェン柵の中に、保存は普通の状態、前照灯はシールドビーム_dsc8680-2_20220928095001

公式側

_dsc8681-2

_dsc8682-2

_dsc8683-2

国道141号線を背に撮影した非公式側には鉄骨の支柱

_dsc8686-2

非公式側の先頭に由来書き

_dsc8685-2

戦後は小海線で活躍したC56 96の由来

_dsc8689-2

煙室扉などに雨垂れ汚れが多少見られるが保存状態は並み

_dsc8691-2

昭和12年3月製造、昭和48年6月廃車、愛称「高原のポニー」

_dsc8693-2

 

_dsc8696-2

運転助手側からキャビ内部

_dsc8697-2

_dsc8698-2

_dsc8705-2

小海線野辺山駅 標高1345mJR鉄道最高所駅です

_dsc8706-2_20220928101401

野鳥撮影の思い出の地に静態保存の蒸気機関車が加わりました。

 

« 茅野駅前のSL C12 69 | トップページ | 小海線清里駅前 C56 149 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茅野駅前のSL C12 69 | トップページ | 小海線清里駅前 C56 149 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト