« 中部台公園 C58 51 | トップページ | 亀山市ますみ児童公園 C58 359 »

2022年10月13日 (木)

津偕楽公園 D51 499

 三重県津市広明町偕楽公園 D51 499号機。水戸の御老公と梅園で有名な茨木県水戸市の庭園は「偕楽園」ここは「偕楽公園」津藩第11代藩主藤堂高猷公(とうどうたかゆきこう)が 安政年間(1854~60)に別荘を設けたのが始まり。偕楽園の名は高猷公の俳号から きています。自然の丘陵や谷の趣が充分に生かされ、春には桜や紫つつじが咲きほこり、秋には紅葉等 公園に美しい彩りを添えます。
(津観光協会HPより)

撮影日2022年10月6日

_dsc9015

屋根なしの露天保存でした、柵内に雑草が生えるが柵外の周囲は除草されてSLの見学には支障がありません。

_dsc9020-2_20221012091901

雑草とススキの中に腕木信号を従えて鎮座していました

_dsc9017-2_20221012092001

1941年2月鷹取工場製造
1973年10月廃車
1973年10月からこの公園で保存継続中

_dsc9018-2

_dsc9025-2

シリンダーの撮影に秋草が邪魔をします

_dsc9026

雨垂れ汚れと塗装の剝がれ落ち目立つ、露天保存では止むを得ない

_dsc9027-2_20221012094001

露天保存にも関わらず公式側の窓が開いていました。劣化と腐食が進み、あちこち錆びて穴があいているようです
_dsc9021-2

_dsc9022

津駅西口から5分、後方に東横インのホテルが見える

_dsc9028-2

短いホームがあるがキャビの中には入れません

_dsc9029-3

キャビ内部に入ることが出来ないのでホームから運転席の撮影

_dsc9030-2

_dsc9035-2

計器類は見えません、焚口戸が見えましたがキャビの中まで苔が生える、これは中に人が入った形跡と思われます、このままの屋根なし保存では更に荒廃が進みますがこの公園に保存されてから50年経ちますので、定期整備などは行われているようですが屋根なし保存状態ではこの荒廃状況は止むを得ないと思います。

 

 

« 中部台公園 C58 51 | トップページ | 亀山市ますみ児童公園 C58 359 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中部台公園 C58 51 | トップページ | 亀山市ますみ児童公園 C58 359 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト