« 伊良湖恋路ヶ浜タカの渡り | トップページ | 中部台公園 C58 51 »

2022年10月11日 (火)

玉城町田丸城山公園C58 414

 伊良湖岬恋路ヶ浜のタカの渡り定点調査地で三日目の10月5日は風が強くタカが渡らず(この日はたかだか13羽のみ)午前中で切り上げて、午後から伊良湖港からフェリーで1時間後に鳥羽港に着岸、撮影目的をタカの渡りから保存SLに変更して鳥羽市より五年前に参拝した伊勢神宮を素通りして、四年前に登城した松阪市の日本100名城・松阪城の方向へ三重県を反時計方向に回るプランの実行、今回は三重県のSL保存地六ヶ所を巡る一人旅の始まりです。最初に向かったのは松阪市の手前にある三重県度会(わたらい)郡玉城(たまき)町田丸の城山公園に保存されているシゴハチ C58 414号機。1947(昭和22)年汽車製造会社製で、現役時代は苗穂区で活躍、1973(昭和48)年4月に同区で廃車となりました。定期整備と保存状態は良好でした。

撮影日2022年10月5日

_dsc8981-2_20221010205601

北海道の保存車で見かけたスノープラウの装着車

_dsc8971-3

屋根付き道路側に柵有り保存、奥書院側は柵ナシ

_dsc8984-2

奥書院の庭からの公式側

_dsc8974-2

道路から非公式側、腕木信号機と機関車の仕様と履歴の説明板

_dsc8965-2

_dsc8960-2

道路側に仕様と履歴の説明板

_dsc8963

ナンプレの下の製造銘板が取り外された跡があります
昭和22年5月汽車会社製造
昭和48年4月廃車

_dsc8983-2

_dsc8985-2

公式側のキャビ

_dsc8986-2

ナンバープレートとが何者かにより持ち去らわれた形跡

 

« 伊良湖恋路ヶ浜タカの渡り | トップページ | 中部台公園 C58 51 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊良湖恋路ヶ浜タカの渡り | トップページ | 中部台公園 C58 51 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト