« 入門拒否されたJR長野総合車両センター | トップページ | 坂城町わんぱく広場公園D51 245 »

2022年11月11日 (金)

長野市豊野公民館SL 9646

 長野市営豊野体育館の隣にある豊野公民館駐車場の道路際に展示保存の蒸気機関車9646は、屋根なし柵なしの露天の最悪な保存環境です。9646号車は塗装剝がれと錆びまみれの無残な姿でくず鉄化していました。
撮影日2022年10月18日
_dsc9619
豊野公民館と豊野体育館などの看板の前に 9646と腕木信号機
_dsc9612
屋根なしの露天、低いロープの縄張りは柵なし同然の策
_dsc9615
_dsc9627
_dsc9628
_dsc9629
_dsc9630
1914年(大正14)12月川崎車輌 製造 1969年10月廃車

_dsc9636

_dsc9640

_dsc9642

赤錆が発生すると金属が脆くなり劣化が早まり破損が加速する。

_dsc9633

_dsc9643

何故か?前面の連結器が外されて右脇に置かれていました

_dsc9644

放置同然の保存状態の9646に反して、この日の信州は秋晴れです。

« 入門拒否されたJR長野総合車両センター | トップページ | 坂城町わんぱく広場公園D51 245 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入門拒否されたJR長野総合車両センター | トップページ | 坂城町わんぱく広場公園D51 245 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト