« 卯年の初夢は珍鳥の撮影 | トップページ | 熱海・来宮神社の初詣 »

2023年1月 8日 (日)

熱海梅・桜まつりイベントの華と花 

 卯年の初撮りは、令和五年1月7日(土)第79回熱海梅園梅まつり第13回あたみ桜糸川桜まつり。の会場となっている熱海梅園中央広場のオープニングイベントの華と花です。

1月7日から始まった「梅まつり」。オープニングセレモニーで市観光協会長の案内では園内には、60品種469本の梅が植えられていて、そのうち210本が開花しています。全体としては一分咲きですが、早咲きの「八重寒紅」や「八重野梅」は見頃を迎えています。

 

Img003

熱海市観光協会のパンフレット

_dsc0408

中央広場の案内板、1月7日のオープニングイベント案内など

_dsc0416

10時のオープニング前に景気のいい太鼓演奏は熱海囃子笛伶会

_dsc0419

熱海の芸妓衆の華やかな舞からの開演でした

_dsc0432

_dsc0438

_dsc0447

開幕式典で熱海観光協会中島幹雄会長の開催挨拶前に、熱海芸妓(げいぎ)衆がお囃子や舞を披露し、熱海市を代表する観光イベントの開幕に華を添えました。

_dsc0455

観光親善大使のミス熱海の勢揃い

_dsc0456

ミス大島とミス椿の女王も参列

_dsc0457

熱海市と大島町の観光大使のミスが勢揃いして梅と椿の交換式

_dsc0465

大島町から熱海市の副市長と観光協会長へ

_dsc0470

熱海市から大島町へ

_dsc0481

記念撮影は昨年はマスク姿、今年はマスクを外して撮影

_dsc0486

ミス嬢もマスクを外しての記念撮影

_dsc0489

正面に回ると逆光で暗くなる

_dsc0530

朝8時~9:50まで梅園内の澤田政廣記念美術館庭先のあたみ桜に来るメジロなどの野鳥撮影をして、10時~11時の熱海梅園のオープニングセレモニー終了後に来宮神社に初詣の参拝いつものように健康を祈願して、長寿と成就の御神木をお参りして大楠を一回りしてからあたみ桜まつりの糸川遊歩道へ移動してきた。

_dsc0529

あたみ桜基準木はまだ一分咲前、蜜を求めるメジロが来ない

_dsc0533

糸川遊歩道の開花前のあたみ桜には目白が留守でスズメが宿る

_dsc0536

熱海桜はここで開花、桜茶無料サービスのミス熱海桜のお二人、5年前からここで桜茶で温まっているが帰りもサービスを頂き二杯目の桜茶は格別でした。

_dsc0537

ドラゴン橋でマスク外して31代ミス熱海桜娘の伊藤あすかさん

_dsc0539

31代ミス熱海桜娘の本田りかさん 

今年の糸川遊歩道の熱海桜の見頃はまだ早かったが、4年前から熱海桜の華は見ごろでした。

 

 

« 卯年の初夢は珍鳥の撮影 | トップページ | 熱海・来宮神社の初詣 »

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卯年の初夢は珍鳥の撮影 | トップページ | 熱海・来宮神社の初詣 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト