« 水上駅前広場のD51 745と水上駅 | トップページ | 日本一のもぐら駅の土合駅 »

2023年7月 8日 (土)

水上温泉から大江戸温泉物語伊香保へ

 みなかみ町から伊香保町へ、みなかみ町の松川温泉・檜の宿水上山荘に宿泊後の二泊目は伊香保町の階段街へ500mの大江戸温泉物語 伊香保に宿泊する。伊香保温泉の宿泊はこの4,5年は階段街入口のお宿玉樹などに数軒あるが夫婦旅の記憶では17号線の県境に佇む日本秘湯を守る会の法師温泉長寿館の帰路に連泊した温泉旅が思い出される。

撮影日2023年6月28日

Dsc02276

大江戸温泉物語 伊香保 二泊目は格安ホテル

Dsc02278

大江戸温泉物語 伊香保の玄関 階段街の盛り場まで500m

Dsc02212

502号室 部屋は二つのベッドと・・・

Dsc02213

布団が二つ敷かれている、伊東園ホテルズと同じシステム

Dsc02231

まずは温泉に直行

Dsc02221

伊香保温泉の名湯 黄金の湯と白銀の湯の説明

Dsc02219

かまぶろ(サウナ)の入り口と浴衣

Dsc02220

Dsc02223

かまぶろの室内 木の枕が五つ

Dsc02215

15時~24時の男湯の露天風呂はこじんまりしている

Dsc02217

男湯露天風呂は狭かった

Dsc02234

夕食はバイキング かなり空いていた

Dsc02232

夕食はバイキング、いつもの和食と寿司で軽くすます、ビールは別勘定(伊東園ホテル系列は飲み放題であるがここは有料である)

Dsc02235

寝る前に最後の大浴場、翌朝は5時から男女入れ替えになる

Dsc02247

翌朝5時の男女入れ替え後の男湯

Dsc02251

AM5時の露天風呂 昨夜の男湯の露天風呂と比べて大きく豪華

Dsc02266

朝湯の後の朝食もバイキング

Dsc02271

朝食は夕食と同じ会場でバイキング

Dsc02277

午前11時に大江戸温泉物語 伊香保を出発して観光へ

 

 

 

« 水上駅前広場のD51 745と水上駅 | トップページ | 日本一のもぐら駅の土合駅 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水上駅前広場のD51 745と水上駅 | トップページ | 日本一のもぐら駅の土合駅 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト