2009年12月 3日 (木)

ハクガンの着水

ハクガンシリーズの最後です、31羽の群れの中の一羽を連写で追いました、ハクガンの着水の様子です、オオヒシクイの群れの中への着水です、オオヒシクイの周りにはマガンも見えますが飛び立つ時はこれらの雁類と行動は一緒です

0932

ピンク色の嘴と足、ソデグロツルのような黒い初列風切り0942

後ろには仲間のハクガンが見えます

0982

着水態勢1002と思ったら

水面を駆けるように

1012

まだ着水しません1022

また水面を走りました

1032

まだ水飛沫をあげています1042

ようやくこの後に着水しました仲間から離れた場所でした。

2009年12月 2日 (水)

米山さんとハクガン

柏崎の民謡三階節♪米山さんから雲が出た♪でおなじみの米山993メートルは中越と上越の境にある日本300名山のひとつです。その米山さんに向かってハクガンが飛び立ちました、これは11月30日の紅葉とハクガンの続きの写真です。

0991

飛び出しの5分前にはアオサギ・ダイサギ・カワウ・ハクチョウ・オオヒシクイ・マガンなどの中央でハクガンの群れがいました、FX版のノントリです

1082

DX版に変えた時にホワイトバランスが上の写真と異なりました

1311

6:55に東の山の上、雲の中から上った日の出

1362

6:56に飛び立つハクガンの群れ

1521

北の方角へ遠方の米山の裾から

1551

中腹へ

1571

米山さんの頂上に見える凸凹は避難小屋です、ここから東へ方へ進路を変えました

1611

目指すはコシヒカリの田んぼで落ち穂の採食です、31羽の飛翔の後ろ姿です。どんより曇った上越の空はこれから毎日のように続く冬空です。

2009年12月 1日 (火)

ハクガンと水鳥

地元の人から聞いた情報ではハクガンは11月19日に22羽の群れが入り、その二日後に9羽の群れが来て、二つの群れで合計31羽になったそうです、このうち幼鳥は13羽を数えますが朝の塒立ちや塒入りは31羽が一緒に群れで行動します。昨年は24羽でしたので年々数が増えていますが気候が暖かくなると北に移動するそうです、昨年も渡来してから3回もいなくなったようです、昨年の実績からこれから暖かい日が続くと一時的にいなくなる日もあると思われます。

08612

何かに驚いて飛び立ったハクガンの中に鵜も一緒に飛んでいました、下の飛翔はマガン

2001

オオヒシクイの群れと逆立ち採食の横を横切るハクガンの群れ

26921

カワアイサの群れとハクガンの群れのしんがりですハクガンの黒い尾羽のように見えるのは初列風切り羽

2932

ハクガンの成鳥二羽と幼鳥三羽です、幼鳥は全体が灰褐色で嘴も黒っぽい

2009年11月30日 (月)

紅葉とハクガン

日曜日の朝6時56分頃に飛び立つハクガンの先頭群です、まだ暗い内ゴルフ場の方角から右の方向にここまで移動して来た31羽のハクガンの群れは、オオヒシクイの大群の賑やかな飛び立ちにつられてここから一気に一斉に飛び立ちました飛び出しの方向は米山です、6時半過ぎに朝日が昇りましたが朝日池の池面はまだ薄暗くISO感度1600での撮影を強いられました。

1351

6:56の飛び立ちの瞬間です

1392 

フルサイズの上の数枚後の写真です、トリムしてある紅葉とハクガン

1452 

オオヒシクイの上を紅葉を背景に朝の飛び立ちです、向かう先はコシヒカリの田んぼです

その他のカテゴリー

アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオハライソヒヨドリ アオバズク アオバト アカアシカツオドリ アカオネッタイチョウ アカガシラサギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アカヒゲ アトリ アナドリ アマサギ アメリカウズラシギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソヒヨドリ イヌワシ イワツバメ ウグイス ウスハイイロチュウヒ ウソ ウトウ ウミスズメ ウミネコ エゾビタキ エゾフクロウ エゾライチョウ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオクイナ オオコノハズク オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハム オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オガワコマドリ オグロシギ オサハシブトガラス オシドリ オジロビタキ オジロワシ オナガミズナギドリ オバシギ カケス カササギ カシラダカ カツオドリ カラスバト カラフトワシ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリワシ キクイタダキ キセキレイ キビタキ キマユツメナガセキレイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンバト ギンザンマシコ クイナ クビワキンクロ クマゲラ クマタカ クロガモ クロサギ クロツグミ クロツラヘラサギ クロトウゾクカモメ ケイマフリ ケリ コアオアシシギ コアカゲラ コイカル コウライアイサ コオリガモ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サシバ サンコウチョウ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアオジ シマアジ シマゴマ シマノジコ シマフクロウ シロガシラ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ ズアカアオバト ズグロカモメ ズグロミゾゴイ セイタカシギ センダイムシクイ ソウシチョウ タカブシギ タシギ タマシギ タンチョウ ダイシャクシギ チゴハヤブサ チョウゲンボウ ツクシガモ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツルシギ ツンドラハヤブサ トウネン トラツグミ トラフズク ナベツル ノグチゲラ ノゴマ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハシナガウグイス ハチクマ ハチジョウツグミ ハヤブサ バン ヒクイナ ヒドリガモ ヒバリシギ ヒメハマシギ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ベニバト ベニマシコ ホウロクシギ ホオジロ ホオジロカンムリツル ホシガラス マガモ♀ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミサゴ ミソサザイ ミゾゴイ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メグロ メジロ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ヤンバルクイナ ヨーロッパトウネン リキュウキュウコノハズク リキュウサンショウクイ リュウキュウアカショウビン リュウキュウサンコウチョウ リュウキュウヨシゴイ ルリカケス ルリビタキ 旅と観光 日本100名城 温泉 観光 趣味 趣味の鉄道 野鳥 鉄道

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ