カテゴリー「観光」の116件の記事

2023年10月 7日 (土)

曼珠沙華のお寺・西方寺

 曼珠沙華のお寺・西方寺は、 神奈川県横浜市港北区新羽町にある真言宗の寺院です。四季を通して花寺として有名な西方寺は、秋のお彼岸になると参道の両側に赤・白・黄の様々な色の彼岸花(曼珠沙華)を見ることができる花のお寺です。9月28日に家内が近所のお友達とこの西方寺に参拝して参道の両側の赤と白の彼岸花(曼殊沙華)を観賞してきたときは、まだ黄色の彼岸花は蕾であったそうです。
黄色の曼殊沙華は見たことがないので快晴に恵まれた昨日(10月6日)西方寺に参拝して、珍しい黄色の彼岸花(曼殊沙華)の満開を観賞してから、写真を撮る人々の一員になりました。花見の後に茅葺屋根の本堂にお参りしてから御朱印を頂きましたが曼殊沙華の御朱印は売り切れでした。

撮影日2023年10月6日

Dsc02594jpg0

西方寺参道両側の彼岸花の撮影は快晴で写真が難しい?

Dsc02593jpg0

参道入口右側の赤い曼殊沙華は枯れていました

Dsc02595jpg0

山門の右側に黄色、左側に白の彼岸花(曼殊沙華)

Dsc02596jpg1

参道右側の珍しい黄色の曼珠沙華のマクロ

Dsc02598jpg0

参道左側の白い曼珠沙華は盛りを終えた枯れた花がありました

Dsc02600jpg0

西方寺山門

Dsc02600jpg0jpg1

山門を入ると正面に茅葺屋根の本堂

Dsc02601jpg0

山門からの彼岸花、左に黄色の曼殊沙華、右に白い曼殊沙華

Img001jpg1_20231007074601

西方寺御朱印

Img001jpg2

9月28日家内が参拝した時点の曼殊沙華の御朱印は10月6日の時点では売り切れでした。お彼岸の頃から西方寺の曼珠沙華は赤・白・黄色の順に咲き、花盛りを迎え枯れていく、花の命は短し。

 

 

2023年7月12日 (水)

紅葉とゆるキャラ地蔵の大光山宝徳寺

 松川温泉檜の宿水上山荘と伊香保温泉大江戸温泉物語伊香保に連泊後の帰路に寄ったのが桐生市の可愛いゆるキャラ地蔵が小路に並ぶ大光山宝徳寺。ここは床に映る床モミジや紅葉の観光名所として有名な禅寺です。

Img039jpg1jpg1

宝徳寺は臨済宗大本山建長寺第73世仏印大光禅師を開山として、桐生地域の領主であった、桐生佐野正綱公の開基により室町時代の宝徳年間(1450年頃)に創建された禅寺です。当山の場所は桐生城(柄杓山城)の裏側に位置し、名久木の砦の入口を見渡す所にあります。これは城の裏口を護るための要害としてこの場所を選び建てられました。天正元年に桐生佐野家が太田の由良家に滅ぼされると、当山は保護者を失い荒廃してしまいました。しかし地域の人々の力により、再び隆盛となり江戸中期には当山17世の天渓和尚が大本山建長寺186代管長を務めました。また明治初年には大間々第一分校(旧川内北小学校)が当山において開校されました。(SNS 大光山宝徳寺 HPより)

Dsc02288

駐車場から5分位で大光山宝徳寺

Dsc02290

臨済宗建長寺派 宝徳寺の山門

Dsc02295

各種御朱印、御朱印の種類は「基本御朱印」「切り絵御朱印」「季節の御朱印」「四面御朱印」「お誕生日御朱印」があります。そのほかに、お寺の行事に合わせた特別な御朱印も不定期で登場します。いだける御朱印の数は、書き置き(貼るタイプ)含めて全部で約40種類もあるそうです。

Img040jpg0

頂いたのは干支の守り本尊切り絵御朱印です。干支の守り本尊は夫婦ともども「普賢菩薩」です。

Dsc02299

枯山水の庭を横切り原爆の残り火へ

Dsc02304

原爆の火 鐘を鳴らしてからお賽銭を入れて合掌する

Dsc02305

原爆の残り火と平和の火の碑

Dsc02307

ゆるキャラ地蔵

Dsc02308

ゆるキャラ地蔵

Dsc02310

ゆるキャラ地蔵のこみち

Dsc02312

地蔵菩薩の小道の奥はアンブレラの別世界

Dsc02314

本堂前の枯山水の石庭を背伸びして覗き込みながら禅寺を後にする

Dsc02317

北鎌倉に建つ鎌倉五山第一位「臨済宗建長寺派 大本山 建長寺」ゆかりの臨済宗建長寺派 大光山宝徳寺の参拝でした。


 



 

 

2023年7月11日 (火)

日本一のもぐら駅の土合駅

 日本一のもぐら駅の土合駅、道の駅みなかみ水紀行館とJR水上駅を観光しながら、谷川温泉檜の宿水上山荘へ温泉旅行と観光で日本一のもぐら駅と呼ばれる観光名所となっている日本100名山の谷川岳登山の玄関駅、一生に一度は訪れたい駅第1位の日本一のモグラ駅、JR上越線土合駅下り線を見学した。
しかしこの結果は家族と同じように長い下り階段を歩く事が難しいと自覚する結果となった。

撮影日2023年6月28日AM10:30

Img038jpg1

谷川岳山頂登山コース。土合口駅からロープウェイで15分ほど上がると、天神平に到着します。そこからリフトで天神峠へ。天神峠から約2時間半、尾根伝いを歩くと山頂です。途中、急な下り坂や木道があるので、雨上がりなどは滑りやすく注意が必要です。肩の小屋を過ぎ、トマノ耳からオキノ耳への尾根は、高山植物の宝庫です。山頂からは360度の大パノラマが広がり、山々の雄大さに魅了されるでしょう。 みなかみ町観光協会

Img037jpg1

一生に一度は訪れたい駅第1位 モグラ駅下り線486段の階段

Dsc02193

土合駅の外観

Dsc02194

日本一のモグラ駅の入り口看板

Dsc02195

下り線のモグラ駅の土合駅は水上駅から二駅目です

Dsc02199

土合駅は上下各5本の上越線時刻表

Dsc02196

谷川岳登山の谷川岳ロープウェイ駅のある土合駅

Dsc02198

モグラ駅の土合駅下り線は486段の下り階段

Img032jpg0

赤い乗車駅発行機のボタンを誤って押すと乗車駅証明書の発行

Dsc02209

無人駅の土合駅は486段階段見物の観光客が出入りする

Dsc02200

改札を入って左側が1番ホームの下り線

Dsc02201

改札から左の下り階段へ

Dsc02202

1番線下りホームの階段へ

Dsc02203

ここから486段の下り階段

Dsc02205

1番線ホームへ歩く観光客

Dsc02207

改札口から143mの下り階段、1番線ホームへ462段で足腰が痛くなり引き返す、家族はホームまで下りて行った。コロナ過の三年間で脚力の弱体化を思い知らされる結果となった。

Dsc02208

改札口から143m、階段2ヵ所24段でダウンした事になる

Dsc02210

外に出ると観光バス3台で先生に引率された中学生らしき一団が土合駅前広場で記念撮影していた。これからモグラ駅の見学が始まるらしい。
家族が戻るまで車の中で彼らの行動を見ながら中学生時代を夢想、家族が車に戻るまで30分以上回想していた。ホームまで下りれなかったが「一生に一度は訪れたい駅第1位の日本一のモグラ駅」の存在を知り満足であった。

 

 

2023年7月 4日 (火)

道の駅みなかみ水紀行館

 水上インター近くの道の駅みなかみ水紀行館に立ち寄り、買い物とトイレ休憩など広い道の駅構内をぶらぶら見学しました。

撮影日2023年6月27日

Img033jpg0

みなかみ町ビューマップ 水上観光協会公式サイト

Dsc02088

Dsc02089

Dsc02080

道の駅みなかみ水紀行館駐車場

Dsc02086

Dsc02082

地元直売場入口

Dsc02083

直売場内部の一部

Dsc02061

EF16型 電気機関車が静態保存されています

Dsc02065

Dsc02063

Dsc02076

長い足湯があります

Dsc02074

足湯の前に鉢植えの人形?

2023年5月10日 (水)

山下公園花壇展

 ザよこはまパレード開催の5月3日は五月晴れの山下公園では第60回花壇展が開催されていましたパレードがスタートする直前のフォトルポです。

撮影日2023年5月3日

Dsc01526

山下公園内からザよこはまパレードのスタート地点の山下公園中央口のニューグランドホテル方向

Dsc01525

山下公園内から大桟橋・みなとみらい・ランドマークタワー方向

Dsc01528

氷川丸をバックにキッズパレードに参加するチームの記念撮影風景

Dsc01538

よこはま花と緑のスプリングフェア第60回花壇展の立て看板

Dsc01518

花壇展 

Dsc01517

横浜市緑の協会 理事長賞

Dsc01533

横浜市造園協会 会長賞

Dsc01534

横浜市環境創造局長賞

Dsc01535

(公社)2027年国際園芸博覧会協会賞

Dsc01536

横浜市会議長賞・市民賞

Dsc01537

みどりアップ奨励賞

Dsc01539

神奈川新聞社賞

Dsc01540

神奈川新聞社賞のテーブルの上を拡大

Dsc01541

神奈川新聞社賞の花壇を右から撮影

初めてカメラに収めた山下公園の花壇展入賞作品

 

2023年5月 7日 (日)

71回ザよこはまパレード・エレガントステージ

 71回ザよこはまパレード・スーパーパレードエレガントステージ(ピンク色のバラ:上品・気品)のパレードです。

撮影日2023年5月3日

Dsc01799

スーパーパレード・エレガントステージのスタート風景

Dsc01800

エレガントステージはピンク色のバラ:上品・気品

Dsc01801

㉖洋光台バトン

Dsc01802

㉖神奈川県立湘南台高等学校吹奏楽部White Shooting Stars

Dsc01805

Dsc01808

㉗横浜繊維振興会・横浜ファションデザイン専門学校

Dsc01812

㉗ファションデザイン専門学校生がピンク色のバラでパレード

Dsc01815

㉘横浜税関音楽隊

Dsc01817

Dsc01819

㉙神奈川朝鮮中高級学校

Dsc01824

㉚ライオンズクラブ国際協会ヨンナナ会

Dsc01827

㉚男女和装でピンク色のバラを手に・友愛と奉仕の心を世界に

Dsc01831

㉛特定非営利活動法人横浜都築太鼓

Dsc01832

Dsc01834

㉜横浜市立港中学校吹奏楽部 Marching Jazz band

Dsc01835

Dsc01837

㉝横浜華僑総会 横浜中華学校校友会国術団の旗

Dsc01839

㉝ 春節イベントで毎年見物している獅子舞

Dsc01841

㉝ 今年も春節イベントで迫力があった龍舞

Dsc01846

㉝横浜中華学校校友会国術団のメンバー

Dsc01852

㉝この女性は毎年見ている春節イベントのおなじみの舞姫?

Dsc01855

㉞崎陽軒

Dsc01858

㉞崎陽軒のフロート

Dsc01859

Dsc01863

㉟横浜市消防音楽隊

Dsc01864

Dsc01868

Dsc01870

Dsc01872

パレードの殿(しんがり)が目の前を通過していきます

スタート地点の山下公園は13:00に殿がパレードして行きました。今年は従来のフルサイズの一眼レフカメラからサイバーショットコンデジでの撮影でした。

 

 

2023年5月 6日 (土)

71回ザよこはまパレード・ラヴィングステージ

 今年の71回ザよこはまパレード・ラヴィングステージ(赤色のバラ:愛情・情熱)のパレードの様子です。

撮影日2023年5月3日

Dsc01738

ラヴィング ステージ の先頭

Dsc01740

特別協賛川本工業(株)サカクラ(株)アイネット リスト(株)

Dsc01742

ステージの先頭は⑰大西学園中高等学校吹奏楽部

Dsc01746

⑱綾北”Mercury winds"

Dsc01749

Dsc01752

⑲桜美林高等学校吹奏楽部MAGENTA SPIRITS

Dsc01762

⑲チアリーディング部HOPPERS

Dsc01759

⑳鶴見バトンスタジオ

Dsc01765

⑳関東学院マーチングバンド

Dsc01768

㉑Shiny Dance Twirlers

Dsc01769

Dsc01771

㉑秦野少年少女ラッパ鼓隊

Dsc01773

Dsc01775

㉒駒澤大学高等学校吹奏楽部

Dsc01777

Dsc01779

㉓ヨコハマリトルメジャレッツ/ザヨコハマスカウツ ドラム&ビューグルコー

Dsc01784

Dsc01788

㉔神奈川大学吹奏楽部

Dsc01789

Dsc01796

㉕イセザキ・モール 女子サッカー~新時代へKick off!!!!

Dsc01797

㉕イセザキ・モール 女子サッカー

この後にエレガントステージ(ピンクの色のバラ:上品・気品)が最後のパレードになります。

 

 

 

2023年5月 5日 (金)

ザよこはまパレード・スーパーパレード

 71回ザよこはまパレード・スーパーパレードはキッズパレードの次に山下公園を11:15~神奈川県警察音楽隊を先頭にスタートしました。

Img028jpg1

スーパーパレードのスタート時間は11:45

Dsc01598

①スーパーパレードの先頭は神奈川県警察音楽隊

Dsc01600

Dsc01601

①神奈川県警察音楽隊

Dsc01606

②横浜市鳶工業連合会(横浜古式消防保存会)

Dsc01608

②横浜古式消防保存会

Dsc01611

③横浜商工会議所・神奈川県・横浜市 輝く世界へ導く羅針盤

Dsc01617

Dsc01618

③黒岩知事などが乗車したフロート

Dsc01623

③横浜商工会議所・神奈川県・横浜市のフロート

Dsc01632

③JICA横浜 留学生

Dsc01639 

③ウクライナへの支援

Dsc01640

③ウクライナ人家族のパレード

Dsc01646

④海上自衛隊横須賀音楽隊

Dsc01647

④海を越える音楽、心をつなぐ旋律

Dsc01651

⑥グアム州兵軍楽隊

Dsc01652

⑥ミリタリー・マーチ

Dsc01654

フレンドリーステージ 黄色のバラ:友情・可憐

Dsc01656

フレンドリーステージ

Dsc01658

⑥横浜DeNAベイスターズ

Dsc01664

⑥フレンドリーステージの先頭は横浜ベイスターズ

Dsc01666

⑦ YOKOHAMA LITTLE WINGS Drum &Brass Corps

Dsc01676_20230505093801

⑧ダンススタジオ W.Dream

Dsc01681 Dsc01681

⑨杉浦紀子バトンスタジオ

Dsc01686_20230505094301

⑨鎌倉女子大学中等部・高等部マーチングバンド

Dsc01690

⑩一般財団法人民族衣装文化普及協会

Dsc01694

⑪創価学会富士鼓笛隊

Dsc01697

⑫一般社団法人横浜青年会議 誰が為

Dsc01701

Dsc01703

⑬茅ヶ崎バトン

Dsc01705

⑬鵠沼高等学校マーチングバンド部 Albireo Nova

Dsc01709

⑭日本ボーイスカウト神奈川連盟横浜地区協議会

Dsc01712_20230505101501

Dsc01718

⑮キリンビール

Dsc01722

⑮キリンビール

Dsc01723

⑯横濱中華學院校友会

Dsc01729

Dsc01735

⑯横濱中華學院の龍舞がフレンドリーステージ(黄色のバラ:友情・可憐)の最後尾でした。この後はラビングステージ(赤色のバラ:愛情・情熱)は次回にします。

 

2023年5月 4日 (木)

71回ザよこはまパレード・キッズパレード

 横浜開港記念みなと祭国際仮装行列71回ザよこはまパレードのスタートはキッズパレードから始まる。過去には10年前の61回と昨年の70回のよこはまパレードのブログ掲載が記録されていますので今回で3回目のブログになります。

撮影日2023年5月3日

Img027jpg0

パレードスタート地点の山下公園で配布していたパンフの表紙

Dsc01549

10:45~ キッズパレードのスタート

Dsc01550jpg2

ホテルニューグランドの斜め前の山下公園側からの撮影位置

Dsc01554

①CAN Dance Factory(カン ダンス ダンスファクトリー)

Dsc01555

①カン ダンス ファクトリー

Dsc01557

②ヨコハマチキージャズ

Dsc01558

②横浜市ジュニアマーチングバンド Bay Wind

Dsc01559

③横浜市立三保小学校 ハミングバード

Dsc01560

③ハミングバード

Dsc01563

④DANCE STUDIO GROW UP

Dsc01564

⑤ザ・ティングルキッズ

Dsc01567

⑤横浜市立平安小学校マーチングバンド

Dsc01569

⑥湘南ドルフィンズ・マーチングバンド

Dsc01571

⑥湘南ドルフィンズ・マーチングバンド

Dsc01572

⑦横浜海洋少年団

Dsc01574

⑦横浜海洋少年団 手旗信号の行進

Dsc01577

⑧鶴ヶ峰地区町内会連合鼓笛隊

Dsc01580

⑧金沢プリティガールズ

Dsc01583

⑨横浜ブェルデ・ヴィエント

Dsc01587

⑨都田西金管クラブ

Dsc01589

⑩桐蔭学園小学校チアダンス部

Dsc01590

⑩桐蔭学園小学校チアダンス部

Dsc01592

⑪横浜市立下野庭小学校マーチングバンド

Dsc01594

⑪横浜市立下野庭小学校マーチングバンド

キッズパレードの次は11:15~ スーパーパレードは次回に

2023年5月 2日 (火)

ラーメン博物館駄菓子屋の夕焼け商店など

 新横浜ラーメン博物館で「ラーメンの鬼」の異名で一世を風靡した支那そばやの創業者・故佐野実さんの創業当時の復刻ラーメンを4/25~5/15期間限定で出店していた支那そばや「鵠沼醬油ラーメン」の深みとコクを味わった後は、B1の昭和ノスタルジーの駄菓子屋夕焼け商店と昭和33年当時の街並みを再現したB2の夕焼け広場のラーメン屋さんなどをSONYコンパクトデジタルカメラ・サイバーショットRX100Ⅶでフォトルポして来ました。

61ai8zljzl_ac_sx569__20230502113901

RX100Ⅶ 光学ズーム・焦点距離24-200mm、58.1X101.6X42.8mmをポケットに忍ばして小型高性能カメラでのフォトルポです

Dsc01511jpg0

ラー博の入り口前 2F-7Fは駐車場で車で来てもよいラー博です

Dsc01510

店舗前でラーメンが上下運動しているので目立ちます

Dsc01462_20230502122501

4月25日~5月15日の限定出店している支那そばやで味わった後

Dsc01474

B1階の期間限定出店「支那そばや」から昭和ノスタルジー街へ

Dsc01475

昭和ノスタルジーの街並みのフォトルポの開始

Dsc01484

子供の社交場「夕焼け商店」どこの街にもあった典型的な駄菓子屋

Dsc01478jpg0

駄菓子屋夕焼け商店の入り口

Dsc01479

駄菓子を選ぶお客さんは若い女性、レジ袋有料は現在の悪い世相

Dsc01480

ふ菓子、カレーせんべい、ラムネに酢イカ。おはじき、ベーゴマ、ビー玉、メンコなど、昔懐かしいお菓子やおもちゃが勢揃い。

Dsc01481

小学生時代に夢中で遊んだ(勝ち取った)ベーゴマの思い出

Dsc01482

ふ菓子、カレーせんべい、ラムネに酢イカ。おはじき、ベーゴマ、ビー玉、メンコなど昭和ノスタルジーの数々

Dsc01483

どれもこれも貧乏な子供時代は欲しかった高級品でした

Dsc01485

駄菓子屋を出て昭和の街並みへ

Dsc01486

懐が寂しかったサラリーマン時代を懐かしくチドリ足を思い出す

Dsc01488

B1から下のB2夕焼け広場を見下ろす

Dsc01489

上から見たB2夕焼け広場、平日の正午過ぎ、今頃は大混雑

Dsc01491

B1からB2の映画を思い出す夕焼け広場右のお店など

Dsc01492

地下2階の夕焼け広場から熊本ラーメン老舗の「こむらさき」

Dsc01494

ラーメン店 野方ホープと来々軒 昔は並んで入った

Dsc01495

昔はベーゴマの床がここにあったが・・・どこえ行ったか?

Dsc01496

赤湯からみそラーメンの龍上海 まだ味わった事がない

B2のラーメン店「こむらさき」「来々軒」「野方ホープ」「龍上海」どの店のラーメンも二杯目を食べるお腹の余裕がなかったのが残念であった。龍上海は今度食べてみたい衝動にかられた老人でした。

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオハライソヒヨドリ アオバズク アオバト アカアシカツオドリ アカオネッタイチョウ アカガシラサギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アカヒゲ アトリ アナドリ アマサギ アメリカウズラシギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソヒヨドリ イヌワシ イワツバメ ウグイス ウスハイイロチュウヒ ウソ ウトウ ウミスズメ ウミネコ エゾビタキ エゾフクロウ エゾライチョウ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオクイナ オオコノハズク オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハム オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オガワコマドリ オグロシギ オサハシブトガラス オシドリ オジロビタキ オジロワシ オナガミズナギドリ オバシギ カケス カササギ カシラダカ カツオドリ カラスバト カラフトワシ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリワシ キクイタダキ キセキレイ キビタキ キマユツメナガセキレイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンバト ギンザンマシコ クイナ クビワキンクロ クマゲラ クマタカ クロガモ クロサギ クロツグミ クロツラヘラサギ クロトウゾクカモメ ケイマフリ ケリ コアオアシシギ コアカゲラ コイカル コウライアイサ コオリガモ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サシバ サンコウチョウ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアオジ シマアジ シマゴマ シマノジコ シマフクロウ シロガシラ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ ズアカアオバト ズグロカモメ ズグロミゾゴイ セイタカシギ センダイムシクイ ソウシチョウ タカブシギ タシギ タマシギ タンチョウ ダイシャクシギ チゴハヤブサ チョウゲンボウ ツクシガモ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツルシギ ツンドラハヤブサ トウネン トラツグミ トラフズク ナベツル ノグチゲラ ノゴマ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハシナガウグイス ハチクマ ハチジョウツグミ ハヤブサ バン ヒクイナ ヒドリガモ ヒバリシギ ヒメハマシギ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ベニバト ベニマシコ ホウロクシギ ホオジロ ホオジロカンムリツル ホシガラス マガモ♀ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミサゴ ミソサザイ ミゾゴイ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メグロ メジロ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ヤンバルクイナ ヨーロッパトウネン リキュウキュウコノハズク リキュウサンショウクイ リュウキュウアカショウビン リュウキュウサンコウチョウ リュウキュウヨシゴイ ルリカケス ルリビタキ 旅と観光 日本100名城 温泉 観光 趣味 趣味の鉄道 野鳥 鉄道

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
顔文字教室
無料ブログはココログ
フォト